出会い体験談やテクニックを紹介しています

出会いちゃんねる

出会いテクニック

コンプレックスを克服し女性と出会うためのたったひとつの方法

更新日:

コンプレックスを克服し女性と出会うためのたったひとつの方法男はだれしもいろいろなコンプレックスがあるものです。わたし自身も低身長・ブサイク・小太りというコンプレックスを抱えています。

そして、そのコンプレックスを克服しないと、出会いは一気に難しくなります。「どうせオレなんて……」なんて思っていたら、いつまでたってもメールを送れないし、アポもとれません。

もちろん、小太りがコンプレックスだったら痩せる努力をするなど、努力を否定するわけではありません。

しかし、いちばん大切なことは気にしないということです。

あまりに当たり前のことですみません。

女性は、男性と違って、それほど男性のルックスを気にしません。たしかに、ジャニーズや EXILE を追いかけている女性はたくさんいますが、彼女たちのほとんどは普通の男性やブサイクな男性と付き合うんです。

逆に男性の多くはできるだけルックスの良い女と付き合いたいですね。

なぜなら、男性は精子をバラまくだけだから、見た目が良いだけの女とセックスできればそれでいいんです。その女性がどんな人格であろうと、継続した付き合いができなくても関係ありません。

逆に女性にとって、大切なことは自分と自分の子供を長期にわたって誠実に愛し続けてくれるかなのです。だから、世の中にはブサイクと美人のカップルがたくさんいるんです。彼女たちは巧妙に自分の遺伝子を残すために行動しているんです。

さらにいえば、ルックスの良い女性ほど、男性のルックスは気にしません。なぜなら、そういう女性は、ルックスによって判断されたことがない。つまり、ブサイクな男を連れて歩くと恥ずかしいなんていう思いとは無縁なんです。

プロスポーツ選手のほとんどが美人と結婚していることからも、この傾向がわかると思います。もちろん、プロスポーツ選手という社会的な地位が重要だということもあるでしょう。しかし、年俸の安いJリーガーやプロ野球の2軍選手も、とにかく奥さんはみんな美人なんです。それは、体が健康であるということが、自分や自分の子供を守ってくれるのではないかと、彼女の遺伝子が本質的に判断するからなのです。あるいは、身体的に健康な子供が生まれてくる確率が高いという、生物界の自然淘汰がなせる判断なのです。

繰り返しになります。重要なのは、努力できることは努力をし、できないことは気にしないこと。勇気をもって一歩を踏み出せば、ルックスを重視しない女性がたくさんいることに気づくことができます。どうぞ、たくさんの成功体験を積み重ねてください。

-出会いテクニック

Copyright© 出会いちゃんねる , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.