出会い体験談やテクニックを紹介しています

出会いちゃんねる

出会い関連まとめ

性行為の種類とHIVの感染危険度【フェラチオとゴム付きセックスはどっちが安全?】

更新日:

性行為の種類とHIVの感染危険度【フェラチオとゴム付きセックスはどっちが安全?】相手がHIV感染者の場合の感染危険性は以下のとおりです。こちらを参考にすこしでも確率を下げていってくださいね。

以下では、受け側の肛門性交を100とした時の危険度を数字で表しています。

挿入側のフェラチオとコンドーム使用の性交が、確率が変わらないってすごく意外ですね。

性行為の種類と感染危険度
  • 挿入側のフェラチオ : 1
  • 受け側のフェラチオ :  2
  • 挿入側の膣性交  : 10
  • 受け側の膣性交  : 20
  • 挿入側の肛門性交 :  13
  • 受け側の肛門性交  : 100
  • コンドームの使用あり :  1
  • コンドームの使用なし  : 20

『HIV検査について-HIV感染リスクを伝えて検査を勧める医療者のためのガイドブックVer.2』(発行:中四国エイズセンター、2004年11月)より

また、こちらは、都道府県別のエイズマップです。

都道府県別のエイズマッ

関東圏は非常にエイズが蔓延していますね。そしてなぜか埼玉が少ない。これは、わざわざ検査に行かない人間が多いのか……それとも避妊具を使っているのか……。

-出会い関連まとめ

Copyright© 出会いちゃんねる , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.