出会い系で、女子大生になりすました55歳の熟女が男子大学生から600万円をだまし取る。

出会い系で、女子大生になりすました55歳の熟女が男子大学生から600万円をだまし取る。55歳の女性が女子大生になりすまして男子大学生から現金をうけとったということで、詐欺の疑いで逮捕されたニュースがありました。年齢をちょっと(?)サバ読んだだけのような気がしますが……。

【中村光】女子大生になりすまし、男性から現金をだまし取ったとして、宮崎北署は26日、宮崎市下原町の無職、山元照子容疑者(55)を詐欺などの疑いで再逮捕し、発表した。

(中略)

宮崎北署によると、山元容疑者は2010年1月~今年9月、九州の有名国立大学医学部に通う20歳の女子大生になりすまし、出会い系サイトで知り合った兵庫県の20代男性(当時大学生)に「将来は一緒になろうね」などと結婚の意思を示すメールを送信。現金約600万円を150回にわたって自分の娘名義の口座に振り込ませた疑いが持たれている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131127-00000002-asahi-soci

しかし、20代の大学生がどうやって600万もの大金を用意したのでしょうか。そちらの真相のほうが気になります。2010年1月から2013年9月までのあいだに、ずっと振り込まれていたそうですから4年8ヶ月もの間、延々振り込んでいたことになります。150回の振込ですから、平均すると4万円×150回です。ひょっとしたら借金して頑張っていたのかもしれません。

あるいは、これなら、バイト代でなんとか頑張れる気もします。ちなみに、どうやらこの男性が通っていたのは九州大学の医学部なんだそうで、ということは親も医者で金持ちっていう可能性もありますね。

いずれにしても、どこの出会い系サイトにもこういう詐欺師はいるものです。これは、どんなに健全なサイトであってもしかたのないことです。

みなさまは、けっして女性ユーザにお金を振り込むようなことはしないようにしてください!

大手出会い系サイトでサクラ・業者対策しましょう。

現在、多くの出会い系サイトには、サクラや業者が大量に存在しています。

サクラというのは、出会い系サイトがやとったアルバイトのこと。女性会員のフリをしてメールをさせて男性会員からどんどんお金をまきあげていく。

業者というのは、他の悪徳出会い系サイトの人間が、優良な出会い系サイトに女性会員として侵入して、「コッチの出会い系サイトで話そうよ」なんて言って誘導する出会い系業者。

このうち、サクラ対策は本当に簡単。

ハッピーメール・ワクワクメール・PCMAX などの大手出会い系サイトを利用すれば、サイト側が雇ったサクラはぜったいにいません。そもそも、サクラを雇っているような悪徳出会い系サイトは、評判が悪くなってくると、閉鎖して復活してサイト名を復活するなどして、またゼロからスタートを繰り返すんです。

つまり、老舗の大手出会い系サイトなら安心というわけです。

とにかく、ハッピーメール・ワクワクメール・PCMAX に入会しておけば、それでことたります。悪徳出会い系サイトの「完全無料」にだまされないようにしてください。

ハッピーメール

ワクワクメール

PC★MAX

さて、いっぽうで業者に関しては、これは出会い系サイト側では防ぎようがありません。どの出会い系サイトにもかならず存在します。そちらに関しては、当サイトでいろいろと対策を書いていきますから、ぜひ参考にしてみてください。