LINEでは2012年末、18歳未満のID検索ができなくなりました。

LINEでは2012年末、18歳未満のID検索ができなくなりました。LINEでは2012年末、18歳未満のユーザは下記の3つができなくなります。

  • ID検索の利用停止
  • 未成年(18歳未満)ユーザーのID検索をしても検索結果に出てこない
  • プライバシー管理の[IDの検索を許可]が自動的にオフ設定に変更

KDDI が所有している端末契約時の生年月日をもとに年齢を判別しているとのことです。

もちろん友人同士であれば、電話番号交換あるいは「ふるふる」を使って友人リストへ登録することができます。

これは、LINE の ID 検索機能から未成年がいろいろな事件に巻き込まれているのをうけてのものなのでしょう。

下記はほんの一例です。

  • 少女買春容疑。塾講師を逮捕(3月)
    神奈川・田浦署は、LINEで知り合った中学3年の女子生徒に2万円を渡し、みだらな行為をした疑いで、東京・世田谷区の学習塾講師を逮捕。
  • 女子高生に淫行。会社員男性を逮捕(3月)
    佐賀署は、県青少年健全育成条例違反で、長崎県の会社員を逮捕。LINEで知り合った15歳の女子高生に対して、佐賀市内のホテルでみだらな行為をした疑い。
  • 高1女子に裸画像送らせた自衛官…LINE端緒(4月)
    仙台中央署は、自衛官を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで逮捕。LINEで知り合った高校1年の女子生徒に、裸を撮影させて画像を送信させた疑い

http://www.yomiuri.co.jp/net/security/goshinjyutsu/20130419-OYT8T00490.htm

みなさんも犯罪に巻き込まれないよう、巻き込まぬよう、年齢認証をきちんとしている出会い系サイトを利用してください。

大手出会い系サイトでサクラ・業者対策しましょう。

現在、多くの出会い系サイトには、サクラや業者が大量に存在しています。

サクラというのは、出会い系サイトがやとったアルバイトのこと。女性会員のフリをしてメールをさせて男性会員からどんどんお金をまきあげていく。

業者というのは、他の悪徳出会い系サイトの人間が、優良な出会い系サイトに女性会員として侵入して、「コッチの出会い系サイトで話そうよ」なんて言って誘導する出会い系業者。

このうち、サクラ対策は本当に簡単。

ハッピーメール・ワクワクメール・PCMAX などの大手出会い系サイトを利用すれば、サイト側が雇ったサクラはぜったいにいません。そもそも、サクラを雇っているような悪徳出会い系サイトは、評判が悪くなってくると、閉鎖して復活してサイト名を復活するなどして、またゼロからスタートを繰り返すんです。

つまり、老舗の大手出会い系サイトなら安心というわけです。

とにかく、ハッピーメール・ワクワクメール・PCMAX に入会しておけば、それでことたります。悪徳出会い系サイトの「完全無料」にだまされないようにしてください。

ハッピーメール

ワクワクメール

PC★MAX

さて、いっぽうで業者に関しては、これは出会い系サイト側では防ぎようがありません。どの出会い系サイトにもかならず存在します。そちらに関しては、当サイトでいろいろと対策を書いていきますから、ぜひ参考にしてみてください。