サクラだけで出会えないサイトが摘発されたニュース

女性会員は全員サクラ。そしてまったく出会えないサイトというのが世の中にはたくさんあります。そしてそういうサイトの初摘発例が報じられました。

会員数140万人ってすごいですね。延べ人数とはいえ、日本人の100人に1人ってことになります。このサイトだけでこれだけの会員数なんだから、日本で出会い系に加入している人間の人数ってどれだけ多いんでしょうね。

それに、これって2010年のニュースですが、摘発があったのにサクラ出会い系サイトってぜんぜん減りませんね。いったいどうなんっているんでしょう。

みなさまにおかれましては、当サイトのオススメ出会い系サイトを利用することでこういう悪質な業社に騙されないようにしていただきたいところです。

 警視庁と宮城県警の合同捜査本部は15日までに、交際相手を装った「サクラ」の女性らを使い、出会い系サイトの客から利用料を
だまし取ったとして、詐欺の疑いで、東京都港区西麻布のサイト運営会社役員、星憲之容疑者(33)ら11人を逮捕した。

逮捕容疑は2008年10月ごろから09年1月までの間、都内の男性会社員(20)ら3人から利用料計約56万円を詐取した疑い。

警視庁によると、星容疑者らは05年ごろから 「ラポルテ」など3つの名称のサイトを運営。会員数は延べ約140万人で、売り上げは
08年春までに約20億円。

出会い系サイトではメール受信1回につき380円、送信は480円を課金。実際には数十人の従業員が男女別の担当に分かれ、
メールの返信や掲示板の書き込みなどをしていた。サクラには「客とは絶対に会うな」「待ち合わせをしても『仕事が終わらない』と言って
直前に断れ」など指南していた。

ソース(SANSPO) http://www.sanspo.com/shakai/news/100116/sha1001160507009-n1.htm

 

大手出会い系サイトでサクラ・業者対策しましょう。

現在、多くの出会い系サイトには、サクラや業者が大量に存在しています。

サクラというのは、出会い系サイトがやとったアルバイトのこと。女性会員のフリをしてメールをさせて男性会員からどんどんお金をまきあげていく。

業者というのは、他の悪徳出会い系サイトの人間が、優良な出会い系サイトに女性会員として侵入して、「コッチの出会い系サイトで話そうよ」なんて言って誘導する出会い系業者。

このうち、サクラ対策は本当に簡単。

ハッピーメール・ワクワクメール・PCMAX などの大手出会い系サイトを利用すれば、サイト側が雇ったサクラはぜったいにいません。そもそも、サクラを雇っているような悪徳出会い系サイトは、評判が悪くなってくると、閉鎖して復活してサイト名を復活するなどして、またゼロからスタートを繰り返すんです。

つまり、老舗の大手出会い系サイトなら安心というわけです。

とにかく、ハッピーメール・ワクワクメール・PCMAX に入会しておけば、それでことたります。悪徳出会い系サイトの「完全無料」にだまされないようにしてください。

ハッピーメール

ワクワクメール

PC★MAX

さて、いっぽうで業者に関しては、これは出会い系サイト側では防ぎようがありません。どの出会い系サイトにもかならず存在します。そちらに関しては、当サイトでいろいろと対策を書いていきますから、ぜひ参考にしてみてください。