嬢にペースを握らせないために

19 :名無しさん@ピンキー 2010/03/29(月) 03:49:50 ID:nFecvAgQ0
嬢にペースを握らせない(鴨にならない)ために

1)店でのプレイ内容やオプションは自分で決める(ただしルールの範囲でマナーを保つ)
2)店でのトークは嬢にとって物足りないくらいでやめる(内容は明るく楽しく)
3)店での気遣いはあくまでもさりげなく(しかし十分すぎるほどに)
4)店に長時間居座らない(シャワーやプレイは自然に誘導。ヌけなくてもこだわらない)
5)接客に気になる点・気に入らないことがあったら裏を返さない(返した場合,サービスが向上しなかったら通わない)
6)自分から連絡先交換・店外を誘わない(メアドはくれたらもらう。嬢提案の店外・本盤が有料なら安易に乗らない)
7)連絡先交換しても自分からはなるべくメールしない(なるべく嬢発を先行させ嬢発:客発を最低1:1に保つ)
8)色恋メール・営業連絡が来ても安易には乗らない(店へは嬢への連絡と関係なしに自分のペースで行く)
9)他の客・店員に嫉妬・対抗しない
10)嬢のプライベートに自ら干渉しない
11)もし惚れてしまってもその素振りは見せない(情や人としての好意は適度に伝える)
12)嬢からの無料店外の誘いを待つ(ただしそれにもむやみとは乗らない)
13)嬢からの店への出入り自粛要請を待つ
14)嬢の出勤前後・休日および嬢卒業後に自由に会えるようになる(話はそれからだ)

20 :名無しさん@ピンキー 2010/03/29(月) 15:37:44 ID:nFecvAgQ0
>>19
1)~4)は「見かけの鴨(良客)」になりきって嬢側に気に入られることで
主導権を自分においておくプロセス。この時点で自分からマジ惚れし
嬢に主導権を与えてしまうのは危険なゾーン。

1~4)をしてみて嬢側からアプローチなかったら恋愛としては基本的に
脈なし。嬢側からのアプローチで6)~12)に発展したとしてもそれが
色恋営業で12)~14)への発展がないまま引っ張られているなら
「本当の鴨」に成り下がってる。

21 :名無しさん@ピンキー 2010/03/29(月) 15:41:49 ID:nFecvAgQ0
>>19(>>20の続き)
もちろん恋愛を望まないなら1~4)は不要。嬢に嫌われるのも覚悟で
ヘンタイプレイや基盤交渉もしてもいいし直引き交渉してもいい。

疑似恋愛を楽しみたいと割り切っているなら自分から告白や交渉して
6)~12)を目指せばいい。ただし12)~13)への発展は稀となる
ことが予想される。やり方によっては13)がNGとして要望されるだろう。

客が超イケメン&富豪なら1)~11)に関係なく12)~14)へ発展
することはあり得る。

ちなみに12)~14)に発展したとしても「いいお友達」で終わるケースも
あるので恋愛を期待している人は注意。

22 :名無しさん@ピンキー 2010/03/29(月) 16:36:53 ID:nFecvAgQ0
なお,>>19は「嬢との恋愛マニュアル」「客が嬢と付き合うための手順」ではなく
「客が嬢の色恋にハマりすぎないようにするための心得」です。

実際にプライベートで付き合うようになったり恋愛に発展する場合には
客および嬢が望むものや,客の言動に対する嬢の受け止め方などによって
やり方や期間はケースバイケースです。

大手出会い系サイトでサクラ・業者対策しましょう。

現在、多くの出会い系サイトには、サクラや業者が大量に存在しています。

サクラというのは、出会い系サイトがやとったアルバイトのこと。女性会員のフリをしてメールをさせて男性会員からどんどんお金をまきあげていく。

業者というのは、他の悪徳出会い系サイトの人間が、優良な出会い系サイトに女性会員として侵入して、「コッチの出会い系サイトで話そうよ」なんて言って誘導する出会い系業者。

このうち、サクラ対策は本当に簡単。

ハッピーメール・ワクワクメール・PCMAX などの大手出会い系サイトを利用すれば、サイト側が雇ったサクラはぜったいにいません。そもそも、サクラを雇っているような悪徳出会い系サイトは、評判が悪くなってくると、閉鎖して復活してサイト名を復活するなどして、またゼロからスタートを繰り返すんです。

つまり、老舗の大手出会い系サイトなら安心というわけです。

とにかく、ハッピーメール・ワクワクメール・PCMAX に入会しておけば、それでことたります。悪徳出会い系サイトの「完全無料」にだまされないようにしてください。

ハッピーメール

ワクワクメール

PC★MAX

さて、いっぽうで業者に関しては、これは出会い系サイト側では防ぎようがありません。どの出会い系サイトにもかならず存在します。そちらに関しては、当サイトでいろいろと対策を書いていきますから、ぜひ参考にしてみてください。