出会い系に手を出した話し

1:2014/04/08(火) 00:17:01 ID:

勝手に書く

2:2014/04/08(火) 00:17:54 ID:

フェイクを交えて、勝手に書いていく

3:2014/04/08(火) 00:22:53 ID:

嫁が浮気をしていた。まあするだろうとは思っていたが、相手が酷かった。 体重が軽く100キロは超えるだろうと思われる程のデブで、相当な不細工だった。 しかも、ネットで知り合ったとかで、飛行機で会いに行っていたらしい。 ショックだった。 何で飛行機に乗ってまでそんな不細工に会いにいかなゃならないのかと。

 

4:2014/04/08(火) 00:24:08 ID:

見てる

5:2014/04/08(火) 00:24:44 ID:

俺の口から出た言葉は、何でこいつなんだ!! だった。 結局なんやかんやで離婚した。

6:2014/04/08(火) 00:24:54 ID:

見てるよ

7:2014/04/08(火) 00:25:03 ID:

ありがとう

8:2014/04/08(火) 00:30:07 ID:

次に付き合った女はメンヘラだった。1日に100件を超えるメールや電話。腕には無数のリスカ跡。彼女のアパートに行く時は、死んでるんじゃないかといつもドキドキしていた。

9:2014/04/08(火) 00:33:00 ID:

そんな中でも、いやそんなだからなのか、その女に二股を掛けられた。 1回目は俺にばれて、もうしないからって言った次の日にその男とホテルに行ってた。

10:2014/04/08(火) 00:33:36 ID:

それでも許した。

11:2014/04/08(火) 00:36:07 ID:

しかし二度目は厳しかった。俺には嘘しか言わなくなって、最後には逆ギレ。 結局自分の非を認める事なく捨てられた。

12:2014/04/08(火) 00:37:37 ID:

あれからしばらく経つが、ソイツの事を思い出さない日はない。

13:2014/04/08(火) 00:39:31 ID:

続きは

14:2014/04/08(火) 00:41:42 ID:

俺はアパート暮らしから実家に帰った。理由は経済的に苦しかったからだ。 家の者は黙って受け入れてくれたが、肩身は狭く居心地は悪かった。だが仕事場と往復するだけの生活にはなんら支障はなかった。 女性と付き合う気も更々なく、休みの日は部屋にこもって過ごした。

15:2014/04/08(火) 00:44:24 ID:

だが、そんな中でもたまには外食がしたいと思っていた。1人で簡単に行ける食堂ではなく、ちょっと気取った感じの、女性を連れて入るような所だ。

17:2014/04/08(火) 00:47:48 ID:

女友達は少なくはないが、皆結婚していたり仕事を持っていたりで気が引けた。 そこで元嫁のネットで知り合った話しを思い出した。

19:2014/04/08(火) 00:51:09 ID:

探して見ることにした。 初心者なもんでよく分からなかったが、掲示板みたいな所で書き込みをした。
ランチに付き合ってくれる人を探してます。要件はそれだけで、勿論支払いは当方持ちで、気に入らなかったら帰って頂いて構いません。 みたいな内容だった。

20:2014/04/08(火) 00:52:54 ID:

連絡は無かった。 更にラインや、まさに出会い系サイトにまで手を出して、同じ内容で投稿した。
そしてついに返事が来た。

21:2014/04/08(火) 00:53:35 ID:

男だけどいっすかーって

22:2014/04/08(火) 00:55:47 ID:

勿論承諾した。 ほんとは女性が良かったが、誰でも良かったのは間違い無かったので、向こうの都合に合わせて迎えにいって、ちょっと洒落た感じの所でランチを食べた。

23:2014/04/08(火) 00:58:58 ID:

彼は19歳の学生だった。なかなかいいやつで、休みの間は暇してるんで何時でも声掛けて下さいって言ってくれた。 ランチの後は彼の希望でゲーセンに行って、それから家の近く迄送って行った。

24:2014/04/08(火) 01:01:34 ID:

数日後違う人からメールが来た。 二十代半ばの女性だった。 だがこの人は売春目的だったようで、そういうのもいらなかったので、丁重にお断りした。

25:2014/04/08(火) 01:03:33 ID:

そしてある日曜日の夜にラインが来た。ちなみにこの頃は規制が緩く、年齢認証なんかは必要無かった。

27:2014/04/08(火) 01:08:15 ID:

掲示板見ましたーって書いてあった。 始めは連絡くれてありがとうとか、当たり障りのない話しをして、たまたま次の日休みだったので、ランチに誘ってみた。 始めは渋っていたが、迎えにいっても、待ち合わせでもいいし、別に気に入らなかったらすぐ帰ってもいいし、ランチの後は何処でも送りますって、誠意をアピールした。 元よりランチが食べに行ければ良かったし、それ以上なにも望んで無かった。

28:2014/04/08(火) 01:11:56 ID:

じゃあ行きます。そう言って貰えた時は何度もお礼を言った。 ただ、この時点で相手の性別も年齢も容姿もなにも分からなかった。 文面から女性っぽいとは思っていたが、どうでもよかった。 明日ランチを食いに行ける。それだけで良かった。

29:2014/04/08(火) 01:17:34 ID:

電車で駅に行くので、お店もその近辺がいいとのことだったので、希望に合わせた

30:2014/04/08(火) 01:19:41 ID:

約束の時間の少し前に駅に着いていた。緊張しなかった訳ではないが、昼飯を食べるだけのつもりだったので、何処か冷めていた。

31:2014/04/08(火) 01:22:16 ID:

今着きましたとラインが来た。どこどこに居てこんな服着てます、なんてやり取りをしてる間にその人は来た。

32:2014/04/08(火) 01:23:28 ID:

見てる

33:2014/04/08(火) 01:27:13 ID:

随分若い女性だった。顔も若いが服も若い。だがあえて触れずに、あそこの〇〇っていうお店に行きましょうって一緒に歩き始めた。 やはり相手は緊張していて、気を張ってる感じが見てとれた。
私で大丈夫ですか? 嫌だったら帰っても良いですよ。って声を掛けたら、大丈夫です!って元気よく答えて貰えて安心した。

34:2014/04/08(火) 01:27:51 ID:

見てくれてる人がいて嬉しい( ´∀`)

35:2014/04/08(火) 01:29:27 ID:

そしていきなりこう言った。
私〇〇高校の二年生なんです。

36:2014/04/08(火) 01:32:29 ID:

何で高校生が? 出会い系で? 何しに? 色んな事を考えたが、どうせ飯食うだけだしと割り切った。ここで帰したらランチが食えなくなる。 そんな事を考えていた。

38:2014/04/08(火) 01:35:54 ID:

ほんでほんで?

39:2014/04/08(火) 01:38:18 ID:

お互い気を使いながらもそれなりに楽しく食事が出来た。俺は満足していた。
この後はどうします?帰りますか? 行きたい所があるなら車で送りますよ。
すると、別にーと帰りたいわけでも、何処かに行きたいわけでもない様子。何度かやり取りをして、結局ラウンドワンに行く事にした。

40:2014/04/08(火) 01:41:36 ID:

二時間程遊んで大分解れた様子で、〇〇っていう洋服屋さんに行きたいって言うんで、そこに行ったり、その後カラオケに行ったりして過ごした。

41:2014/04/08(火) 01:44:25 ID:

夕方になったので駅迄送って行った。 また付き合って貰えますか?と言ったら、良いですよ♪って笑顔で答えてくれた。 それからラインのやり取りが始まった。

42:2014/04/08(火) 01:49:48 ID:

次の休みは二日後だった。勿論誘ってOKを貰った。
最初に会った日にイワナの塩焼きが好きだと言ってたので、売ってそうな所に行ってみた。
鮎の塩焼きしかなかったが、喜んで食べてくれた。 好きなキャラクターの話しも聞いていたので、その小物やアクセサリーなんかも探して歩いた。

43:2014/04/08(火) 01:51:55 ID:

更に仲良くなって、色んな話しをした。
この時ちょっと違和感を感じていた。

44:2014/04/08(火) 01:54:21 ID:

彼女の話しに家族の話はよく出るのだが、友達の話しが一切出て来ないのだ。
そう、その子はボッチだった。

45:2014/04/08(火) 01:58:24 ID:

学校でまともに話しをする相手も居なくて、お昼は特別教室なんかで1人で食べてるらしかった。
とても可愛そうに感じて同情してしまった。

46:2014/04/08(火) 02:03:32 ID:

それとは別に、ご飯を食べる時、豪快にとてもうまそうに食べるんだけど、それを見てると何だか泣けて来て、なんでたろうってずっと考えていたんだけど、後になって分かったんだよ。
元嫁も二股掛けた人も、とてもうまそうに食べる人だったんだよ。 だから意識してるつもりは無かったんだけど、多分ダブらせてたんだと思う。

47:2014/04/08(火) 02:06:20 ID:

そんな事があって、何とかこの子の現状を良くしてあげたいと言うか、力になってあげたいとか考えるようになったんだ。

48:2014/04/08(火) 02:07:21 ID:

見てるよー

49:2014/04/08(火) 02:07:24 ID:

ただ、問題は他にもあって、言いにくいけど彼女はビッチでもあったんだよ

50:2014/04/08(火) 02:07:47 ID:

ありがとう

51:2014/04/08(火) 02:10:40 ID:

要約すると、友達いない。でも遊びたい。
相手居ない。ネットで探す。男に誘われる。拒まない。ヤル。っていうのを何度も繰り返してたらしいんだよ。

52:2014/04/08(火) 02:12:05 ID:

見てる見てる

53:2014/04/08(火) 02:13:51 ID:

だから俺の掲示板にも平気で返信くれたんだと思うと、複雑だったよ。
ただ、直ぐにでも止めさせないとってそればっかり考えてた。

54:2014/04/08(火) 02:17:00 ID:

3回目に会った時なんだけど、近所で花火大会があって、両親の許可が取れたら一緒に行こうって誘ったんだ。

55:2014/04/08(火) 02:19:28 ID:

パパは最初、話しも聞かずに駄目って言ったらしいんだけど、ママが説得して、結局行ける事になったんだ。花火大会行った事ないって言ってたからどうしても見せてあげたかったんだよ。

56:2014/04/08(火) 02:21:43 ID:

当日、仕事終わりに家まで迎えに行ったんだけど、会社のすぐ側に住んででちょっと運命的なものを感じた振りをした。

57:2014/04/08(火) 02:27:14 ID:

仕事着だったから、家で着替えて、歩いて会場に行って、その時始めて手を繋いだ。
花火が凄くキレイだって喜んでくれて、俺も嬉しかったんだけど、帰りに泣かせてしまったんだよ。

58:2014/04/08(火) 02:30:56 ID:

彼女は俺の事恋愛対象として見てたんだよ。後で聞いたんだけど、誘っておいて手を出そうとしなかったのは俺か始めてだったって。 それで何だか気になって、どんどん好きになっていったんだって。
好きなもの食べに連れて行ってくれたりとか、キャラクターグッズ探してくれたりとかが嬉しかったんだって。

59:2014/04/08(火) 02:35:25 ID:

でも、俺は女性とは距離を置きたいって思ってるし、何より年が離れ過ぎてるんだよ。ハッキリ言って性欲も沸かないっていうか。
何とかしてあげたいって思うし、可愛いんだけど、ちょっと違うっていうか

60:2014/04/08(火) 02:38:48 ID:

でも、結局夏休みの間は一緒に居るって事にしたんだよ。少しでも楽しい思い出作ってあげようって思ったし、俺が会うの止めたら違う男探すのかもって考えもしたし、何とかしてあげたいってのもあったしね。

61:2014/04/08(火) 02:40:23 ID:

明日も仕事なのに気になって寝れん

62:2014/04/08(火) 02:40:45 ID:

見てます

63:2014/04/08(火) 02:40:58 ID:

ちなみに年の差2 2歳だよ。 パパとは3歳差。
俺はかなり若いけどね。

64:2014/04/08(火) 02:45:11 ID:

それからは休みの度に連れ出して、動物園に行ったり、水族館に行ったり、そんで話しの合間に妊娠についてとか、性病についてとか、エイズについてとか、セックスの危険性について教えていったよ。

65:2014/04/08(火) 02:47:50 ID:

もう他の人と会うの止めようかなぁ~って言ってくれるようになって、実際俺と会うようになってからは遊びに行けてるせいか、他の男と会ったりしてないみたいだった。

66:2014/04/08(火) 02:51:29 ID:

後から聞いたんだけど、実は大学生の彼氏が居て、最近全然連絡来なくなっててって、言ってたんだけど、俺からしたら彼氏でもなんでもない、ただ穴を使われてただけだと思ったよ。

67:2014/04/08(火) 02:54:39 ID:

詳しく聞いた訳じゃないけど、今までは脱がされて入れられて出されてっていうセックスしかしてない感じが良くわかってたよ。

68:2014/04/08(火) 02:57:21 ID:

そういうのはセックスって言わない、便所って言うんだよ。だからもう止めなさいって言いたかったんだけど。あまりに可愛そうで言えなかった。

69:2014/04/08(火) 02:59:20 ID:

ここからは俺の妄想だから、勘違いしないように。
決して通報しないで下さいね。本当、妄想ですから。

70:2014/04/08(火) 03:00:25 ID:

俺は彼女にセックスしようかっていった。

71:2014/04/08(火) 03:03:20 ID:

すごく戸惑ってた。俺とするの嫌かい?って言ったら、本当に好きな人としたことないから、どうしたらいいか分かんなくて、緊張するって言ってた。
その時始めてキスをした。

72:2014/04/08(火) 03:07:23 ID:

普段の俺はガンガン立つし、絶倫ぽいんだけど、彼女に対しては自信が無かった。 娘位の年の女の子に性欲なんて感じた事が無かったし、恐らく立たないだろうと思った。
だから薬の力に頼ることにした。

73:2014/04/08(火) 03:12:05 ID:

ホテルに入って服を脱がして、やっぱり薬の力を借りて良かったと思った。子供ではないけど、大人にはとても思えなかった。
それでも時間を掛けてやさしく、声を掛けながらゆっくり時を過ごした。

74:2014/04/08(火) 03:18:12 ID:

彼女はもう他の人とはしないって、はっきり言ってくれた。俺の言いたかったこと分かってくれたかい?って言ったら、分かったって。
凄くほっとした。 これで問題が一つ片付いたと思った。
だけど、まだ学校の方の問題が残っていて、こっちの方が難しそうだった。 外部の俺がどうアプローチしたらいいのか分からなかった。

75:2014/04/08(火) 03:20:41 ID:

すみません、見てくれてる方、今日はここまでです。五時半起きなので、流石に寝ないと。
おやすみなさい。

76:2014/04/08(火) 07:07:23 ID:

美味しそうにご飯食べる女のビッチ率高杉だろ…

77:2014/04/08(火) 10:22:41 ID:

ああそうだ。妄想だ。
続き待ってます。

78:2014/04/08(火) 14:02:58 ID:

コメントありがとう。

夏休みも残り僅かになって、それを惜しむように遊び歩いた。夕方には帰さないといけなかった為、行動範囲は限られていたが、それでも時間の許す限り連れ回した。 財布は空になったが、楽しい思い出を沢山作ってあげることが出来たと思うし、俺自身も楽しんだ。

79:2014/04/08(火) 14:03:49 ID:

そして夏休みが終わった

80:2014/04/08(火) 14:08:45 ID:

俺はもう少し一緒に居ることした。 夏休みの間だけと思ってたけど、その頃には情が移っていたし、学校の問題も何とかしてあげたかったし、何よりすごく癒されてたんだ。今までの辛かった事が少しずつ和らいでいってるようなそんな気がしてた。

81:2014/04/08(火) 14:13:22 ID:

学校が始まってからは会う時間が激減した。当然の事だが彼女は土日休み、俺は大抵仕事。 ラインのやり取りは毎日してたが、なかなか会って遊んだりすることが出来なくなっていた。
そして彼女は相変わらすボッチだった。

82:2014/04/08(火) 14:22:28 ID:

なんか哀しいな

83:2014/04/08(火) 14:24:21 ID:

学校終わりに迎えに行って、電車の時間迄コーヒーを飲んだりして過ごしたこともあったが、古本屋で本を買い漁ることもままあった。
彼女が学校で読むためのものだ。
学校で誰とも話すことなく、彼女がその本を読んでボッチで過ごしているかと思うと、何だか切なくなった。

84:2014/04/08(火) 14:25:07 ID:

そして秋になった。

85:2014/04/08(火) 14:39:13 ID:

彼女の学校も、秋になると校外行事があって、俺は運良く休みだった。
そこで、ちょっと攻撃に出てみることにした。
現地に直行直帰とのことだったので迎えに行く事にしたのだ。
車を駐車場に停めて、建物の出入口付近で彼女が出てくるのを待った。いかにも父兄って感じの人達がチラホラ見受けられるなか、俺はかなり浮いていた。風貌が明らかに異質だったせいだが、それも狙いだった。
他の生徒からははっきり見えないけど、彼女だったら俺だと分かる距離を保った

86:2014/04/08(火) 14:41:52 ID:

見てるぞ

87:2014/04/08(火) 15:00:34 ID:

気になって仕事にならん

88:2014/04/08(火) 15:01:12 ID:

先に出てきた他の生徒が、チラチラと俺を見ていたなか、彼女が走ってやって来た。
おかえり~、行こうかと声を掛け、二人で歩き出すと更に視線が強くなる。
すると彼女に向かって、〇〇ちゃんバイバイ~って声を掛けた子がいた。
キタッ! そう思った。俺はあえてそちらを振り向く事なく、そのまま歩き続けた。
彼女はニコニコとバイバイ~と手を振っていた。
後から聞いた所、ボッチの彼女にとっては友達と呼べる存在であるはずもなく、俺が居たからこそ声を掛けたようだった。

そして俺のターンは終了した。

89:2014/04/08(火) 15:02:05 ID:

そして、効果は絶大だった。

90:2014/04/08(火) 15:12:24 ID:

次の日の夜、いつも通りラインを送ると、彼女がかなり興奮していたのが分かった。

学校に着くなり昨日のあの子と、その取り巻きの子達からの、あの人誰!? から始まって周囲に広がり、1日中質問責めだったとの事。
色んな人と話ししたーと、嬉しそうに話す彼女が可愛いかった。
これで彼女には彼氏がいるということが公になった訳だが、ただ一つ心がかりなのが、あんなオヤジと付き合ってるって、陰口叩かれてないかってことだ。

91:2014/04/08(火) 15:15:48 ID:

暫くは俺ネタで話したりしたようだが、さすがに女子高生、冷めるのも早く、再び彼女は孤立していったようだった。

92:2014/04/08(火) 15:20:58 ID:

以前よりも会話をすることは出てきたみたいではあったが、まだまだ普通、には程遠い感じがしていた。
俺としては、どっかのグループにでも入って、一緒にお昼食べたり、休みの日には皆で遊びに行ったりとか、そんな感じになってくれればいいと考えていたんだけど、まだ先になりそうだった。

93:2014/04/08(火) 15:22:32 ID:

支援

94:2014/04/08(火) 15:32:27 ID:

既にここまてで、彼女のママとは何度かラインのやり取りをしていた。 俺の事は、彼女からすっかり聞いていたようで、斜めに構えながらも話しをしてくれた。
ボッチなのは家族も知っていて、何とかしたいんだ、家族として出来る事はなんでもしたいと仰っていて、家族仲が良好なのが良く分かって、それも彼女の拠り所なんだと分かった。

一度だけ、今夜は誰もいないから一緒に晩御飯食べに連れて行ってくれないかと、頼まれた事があった。
俺の思いが分かって貰えたのかな?と少し嬉しかった。

98:2014/04/08(火) 15:39:22 ID:

彼女の周囲は変化なく、そのまま冬になった。

99:2014/04/08(火) 15:49:55 ID:

我が地元の冬は寒さが厳しく、外で遊ぶ事はなくなる。ただでさえ遊べる所が少ない田舎なのに、更に限られてしまって、楽しい思い出は作ってあげられなかったと思う。
クリスマスも楽しみにしてたみたいだけど、仕事が忙しく、それどころでは無かった。

こんな時、俺が学生でなくて申し訳ないと思う。
一緒に登下校したり、皆でマックに寄ったりみたいな、そういう経験をさせてあげられないのは凄く心苦しく、辛い気持ちになるんだ。

100:2014/04/08(火) 16:01:43 ID:

年が明けてからはそれなりに会う回数が増えた。
俺は仕事が減って、彼女は冬休み。行き先は限られていたけども、休みの度に一緒にいたと思う。
この頃になると、俺は彼女が可愛いくて仕方がなくなっていた。
初めは同情のような気持ちから、何とかしてあげたい、手を貸してあげたいって思ってたんだけど、今は幸せになって欲しいって思うんだ。
彼女が可愛いから。

だからその為には、何時までも俺が側に居ては駄目だって事も考えるんだよ。

101:2014/04/08(火) 16:03:50 ID:

すみません、もう少し続きますがまた夜になるかと思います。
皆さんコメントありがとう

102:2014/04/08(火) 16:21:44 ID:

一回はまると抜けられないんでしょーサクラに気をつけてねー

103:2014/04/08(火) 16:47:49 ID:

待ってるよ

104:2014/04/08(火) 16:50:24 ID:

支援

105:2014/04/08(火) 17:24:17 ID:

気になって仕事早退した

106:2014/04/08(火) 18:17:50 ID:

じゃあちょっとだけ。

彼女の学校は、2年からの進級の際はクラス替えがない。したがって、このままの状態ならあと一年間はボッチ確定。
逆に一年間我慢すれば解放されるって訳だ。
勿論彼女は進学するから、その先で新しいコミュニティが出来て、その仲間と遊んだり、同年代の彼氏なんかも出来たりなんかしたら、凄く良いなぁって思ってる。
勿論寂しいけども、彼女には青春、みたいな感じの日々を送って欲しいって思うんだよ。

107:2014/04/08(火) 18:22:48 ID:

さて、この頃になると段々話題に上がってくるのが、高校生活の最大のイベント、修学旅行だ。
大抵の生徒は楽しみで堪らないものだと思うし、俺もそうだったけど、今回は違う。
彼女と彼女の両親とそして俺も、不安しかなかった。

108:2014/04/08(火) 18:26:22 ID:

読みやすい、期待!

109:2014/04/08(火) 18:28:17 ID:

三学期の最後に修学旅行があって、それから直ぐに春休み。 そして進級って感じだった。
少し先の話しではあったけど、この頃から彼女の心の中に陰を落とし始めていたようだった。
なにせ彼女は友達がいない、生粋のボッチだ。

110:2014/04/08(火) 18:35:04 ID:

ご存知の様に、修学旅行は常にグループで行動し、朝昼晩、寝るときまで一緒。 バス移動の時も隣は誰、前後は誰、何をするにも人と組まないといけないもので、女の子の場合は更に難しい。
彼女には地獄だろうと思った。
本人も、先生と行動出来たらいいのになぁって何度も言っていた。

111:2014/04/08(火) 18:36:21 ID:

うんうん

112:2014/04/08(火) 18:38:25 ID:

いい忘れていたが、彼女の担任は俺より若い男性なんだけど、彼女の事を気に掛けてくれて、理解がある人らしい。
彼女の拠り所はここにもあったようだ。有難い限りだ。
手は出すなよ。

113:2014/04/08(火) 18:39:50 ID:

支援

114:2014/04/08(火) 18:42:59 ID:

そんな担任も随分前から、お前の立場も考えも分かるんだけど、何処かで譲って皆に合わせるようにして、いずれかのグループに入れるようにしないとって言ってたらしい。

115:2014/04/08(火) 18:44:35 ID:

俺が話して、先生が話して、両親が話してで、随分プレッシャー掛けてたのかも知れないなぁ。

116:2014/04/08(火) 18:47:00 ID:

そして冬休みが終わって三学期

117:2014/04/08(火) 18:54:14 ID:

この頃は、俺と彼女の関係も安定してて変わりなし、学校でのボッチ加減も変わりなし。
ただ、俺が前より勉強するようにって言うようになって、彼女もやるようになった。
試験に落ちて進学出来ないなんて事になったら更に一年間、ボッチが続くかと思ったら、言わずにはいられなかった。

118:2014/04/08(火) 18:59:49 ID:

俺が休みの日でも、遊ばないから早く帰って勉強しなさいって言ってみたり、ネカフェに一緒に行って、彼女は勉強して、俺はマンガを読むなんて事もあった。
勿論構ってあげたし、応援しつつだけど。
専門卒の俺には、残念だけど教えてあげることは出来なかったよ。

119:2014/04/08(火) 19:00:35 ID:

すみません、一度切れます
また、後で来ます

122:2014/04/08(火) 21:52:32 ID:

保守ありがとう。
拙い文章なのに読んでくれてありがとう。
書き溜めてないし、スマホからなので遅くてすみません。

お仕事はちゃんとやったほう良いですよ。嬉しいですけど。

123:2014/04/08(火) 21:53:03 ID:

いよいよその日が来た。修学旅行前の説明会の初日だ。
当日までに何回か説明会があるらしいのだが、初日にグループ分けがあるとの事。
朝からドキドキしていた。上手く入り込めるだろうか、ハブられたりしないだろうか、泣いてるんじゃないかとか、きっと両親も同じ気持ちだったと思う。
早く結果を聞きたかったが、わざといつもと同じ時間にラインを送って、関係ない話しで様子を伺った。
機嫌は良かった。

124:2014/04/08(火) 21:58:16 ID:

ところで、班分けどうなった?と軽く聞いてみると、うん、なんか勝手に決まってたと言った。
勝手に決まってた!?
よくよく聞くと、班分けの時間に所属している委員会から呼び出されて、帰って来てみたらもう決まってたとのこと
上出来だ。 それで面子はどうかと言うと何度か話した事のある人がいて、多分大丈夫とのことだった。

125:2014/04/08(火) 22:04:29 ID:

優しさから入れてくれたのか、無理矢理押し付けられたのか分からないけども、班員の子達に感謝した。 これで、班分けはクリア出来た。
次はどうやって仲良くしていくかだった。同じ班でもハブられたり、ほとんど単独行動みたいな感じになってしまったら、悲惨な思い出しか残らないと思った。
でも俺には祈る事しか出来なかった。2回目の説明会、3回目の説明会、4回目のと、予定を聞く度にハラハラしていた。

126:2014/04/08(火) 22:14:01 ID:

たが俺の心配をよそに、なかなか上手く溶け込んでいる感じがしていた。
中でもカードゲームが好きな人がいたらしいんだけど、ちょうど彼女も弟に付き合って同じカードゲームをやっていたとかで、ホテルの部屋で一緒にやる約束をしたとか。

上手いこと行きそうな気がしてた。 せめて旅行の間だけでも仲良くしてくれれば。
あわよくば、帰って来てからも友達になってくれれば、そして二人でカードゲームの大会に行ったりなんて・・・と、勝手に想像を膨らませていた。
ちょっとキモいな。

127:2014/04/08(火) 22:20:11 ID:

その後の説明会も無難に過ごし、あっという間に旅行前日。
班の皆で名物料理を食べると言ってたから、その分のお小遣いを持たせて、お土産は適当でいいから、いっぱい楽しんでおいでって、送り出した。

128:2014/04/08(火) 22:27:35 ID:

数日後、無事に帰って来た。 直ぐに会ってお土産を貰った。
でも、お土産はどうでもよくて、班員と仲良く出来たか、何より楽しめたかという事のほうが重要だった。
恐る恐る楽しかったかい?と聞くと、凄く楽しかった!って笑顔で答えてくれた。

それから写真を追いつつ、土産話し。
色んな沢山の話しで、俺も旅行に行った気になって、ちょっとだけ疲れた。

129:2014/04/08(火) 22:33:27 ID:

班員と一緒の写真もいくつかあったんだけど、仲良くしている感じが分かって、更に安心。
本当に楽しめたんだと幾らか肩の荷が降りた気がした。
これで高校生活の一大イベントを無事に終える事が出来た。

133:2014/04/08(火) 23:02:38 ID:

旅行が終わると直ぐに終了式、春休み。
お互いに忙がしくて、ほとんど会えずに終わったんだけど、初めてママと顔を会わせて少しだけ話しをすることが出来た。

家迄送り届ける時に、ママが仕事帰りに近所のスーパーに寄るはずだから、そこで下ろして欲しいって言われて、折角だから会っておこうって思った。

134:2014/04/08(火) 23:09:14 ID:

顔を会わせて直ぐに、何時もお世話になって~なんて、在り来たりの会話をしたあと、彼女を店の中に追いやって二人で話しをした。

上手く言えなかったんだけど、俺は何時までも側にいるべきではないと考えていること、彼女の幸せが一番だと思っていることなんかを伝えた。

135:2014/04/08(火) 23:12:04 ID:

そして、彼女は俺にのめり込み過ぎてるから、その時が来たら、大分辛い思いをするはずだけども、どうか宜しくお願いしますって言った。

136:2014/04/08(火) 23:13:32 ID:

ママは理解してくれたと思う。

そして先日、彼女は高校三年生になった。

137:2014/04/08(火) 23:22:47 ID:

クラスの面子はそのまま、担任もそのまま。
ボッチ加減は幾らか緩和されたみたいだ。少しずつだけど、色んな人と話しをしていると言っていた。

このまま俺の役目も終われれば良いなぁって思うけど、もう少し掛かりそうだから、もうちょっと一緒にいるつもりだ。 長くてもあと一年だけどね。

まだまだ細かい問題もあるんだけど、ぞっと見守って行こうと思う。

138:2014/04/08(火) 23:25:13 ID:

以上で一人語りはおしまいです。お付き合いありがとうございました。

最後にもし質問あったらどうそ、なければこのまま落ちていきます。

139:2014/04/09(水) 10:14:43 ID:

>>1

彼女がずっとぼっちだったら、どうすんの?

140:2014/04/09(水) 12:21:47 ID:

年の差気にするのはわかるけど、そのまま付き合っちゃえばいいんでないの?

22の差くらい珍しくないよ

141:2014/04/09(水) 19:44:24 ID:

付き合ってもいいんじゃないのって思う半分
主さんの感情から考えて難しそう。
なんていか、父性でその子を見てる気がする。
相手の子は主さんが居心地良くて好きになるのもわかる。

私が彼女から惚れると思う。
だけど、10代の子を22歳も年が離れてる人がまともに相手を
してくれるとも思えないかも。

そんな理論だけじゃ、好きなのを諦められないけど。

142:2014/04/09(水) 21:10:41 ID:

気になる

143:2014/04/09(水) 21:45:29 ID:

皆さんコメントありがとう。

まず、卒業後キチンと進学出来ていれば、ボッチになる事はないと考えています。中学校迄はまともに友達がいたし、性格に癖も問題もない子なので、環境的要因なんじゃないのかと考えています。

144:2014/04/09(水) 21:55:36 ID:

また、このまま付き合って行ったとすると、俺はロリコンかと言われる位で何ら問題ありませんが、彼女は沢山の辛い思いをしなければなりません。

145:2014/04/09(水) 22:03:36 ID:

なるほど、すると書いてある様に1年で離れるってこと?

146:2014/04/09(水) 22:05:07 ID:

少し距離を置いて、良い相談相手になれれば、彼女にとって一番なのではないかと思うのですが、多分彼女には無理だと思うので、はっきりとした形で関係を解消するのがmore betterだと考えています。

147:2014/04/09(水) 22:05:57 ID:

>>145

そうですね。そう考えています。

148:2014/04/09(水) 22:08:09 ID:

彼女にとってはとても辛い事かも知れませんが、まだまだ若いので、立ち直りも早いと思います。

149:2014/04/09(水) 22:14:37 ID:

>>1は大丈夫なの?好きって気持ちもあるし、情もあるでしょう。頭で理解しててもさ

150:2014/04/09(水) 22:14:45 ID:

彼女に悲しい思いをさせるのは、かなり辛いのですが、彼女の事がとても大事なので、頑張って耐えて、新たな生活を送って貰いたいのです。

151:2014/04/09(水) 22:16:16 ID:

>>149
とても可愛くて可愛くて、とても大事な存在です。

だからこそ、より幸せになって欲しいのです。

152:2014/04/09(水) 22:22:06 ID:

年の差があったって幸せになってる人も居るよ

153:2014/04/09(水) 22:32:21 ID:

勿論それも分かりますが、ずっと付き合っていずれ結婚して年を取った時、彼女は生活していくのが厳しくなるはずです。
彼女30歳で俺52歳、40で62ですよ。
稼ぎが良ければまた違うと思いますが、現状厳しいです。
更に、俺が死んだ後で残してあげられるものなんてたかが知れてます。

もし、子供なんて出来てしまえば俺と子供と、両方の面倒を見るような事になりかねません。

154:2014/04/09(水) 22:34:38 ID:

もっと、年齢の近い人と一緒になって、二人で子育てをして一緒に悩んで、お互い支えつつ歳を重ねて欲しいのです。

155:2014/04/10(木) 07:35:00 ID:

主さんが、相手のことをとってもよく考えていることがわかって切なくなる。
でもそれ、相手に最後には伝えて欲しい。今は好きだけで突っ走れてあなたの言ってる、考えてることなんてわからないかもしれないけど、いつかわかる時が来るはず。
本当は2人で一緒にずっと楽しく幸せになるのが一番なのに、なかなか難しいよね。

2人には絶対幸せになってほしい。ずーっと。

156:2014/04/10(木) 09:54:33 ID:

ありがとうございます。

気持ちを伝えるかどうかは分からないけども、いずれ彼女が大人になった時に、こんな人も居たな、程度に思い出してくれたら嬉しいなぁ。

大手出会い系サイトでサクラ・業者対策しましょう。

現在、多くの出会い系サイトには、サクラや業者が大量に存在しています。

サクラというのは、出会い系サイトがやとったアルバイトのこと。女性会員のフリをしてメールをさせて男性会員からどんどんお金をまきあげていく。

業者というのは、他の悪徳出会い系サイトの人間が、優良な出会い系サイトに女性会員として侵入して、「コッチの出会い系サイトで話そうよ」なんて言って誘導する出会い系業者。

このうち、サクラ対策は本当に簡単。

ハッピーメール・ワクワクメール・PCMAX などの大手出会い系サイトを利用すれば、サイト側が雇ったサクラはぜったいにいません。そもそも、サクラを雇っているような悪徳出会い系サイトは、評判が悪くなってくると、閉鎖して復活してサイト名を復活するなどして、またゼロからスタートを繰り返すんです。

つまり、老舗の大手出会い系サイトなら安心というわけです。

とにかく、ハッピーメール・ワクワクメール・PCMAX に入会しておけば、それでことたります。悪徳出会い系サイトの「完全無料」にだまされないようにしてください。

ハッピーメール

ワクワクメール

PC★MAX

さて、いっぽうで業者に関しては、これは出会い系サイト側では防ぎようがありません。どの出会い系サイトにもかならず存在します。そちらに関しては、当サイトでいろいろと対策を書いていきますから、ぜひ参考にしてみてください。