出会い系でタダマンするために援助交際目的を排除する方法

出会い系でタダマンするために援助交際目的を排除する方法みなさん、タダマンしていますか?

2ちゃんねるの「タダマンGETだぜ!」スレッドにて、援助交際目的の女性を見分ける術が伝授されておりました。わたしも参考にしつつタダマンに励みたいと思います。どうしても無理ならまあ…そういうことで……。

なお、援助交際に関しては下記にまとめておりますので、ごらんください。

ちなみにタダマン狙いならハッピーメールがオススメです!

以下、2ちゃんねるまとめです。

『出会い系』タダマンGETだぜ!!『タダチンも可』

26:2010/06/05(土) 02:26:11 ID:

・優しい人

→金銭的に援助してくれるような優しい人の意

・紳士な人

→紳士≒あしながおじさん≒お金を提供してくれる人の意

・わかる人

→私の意図を察してくれる人≒公然と掲示板に書けない意図があるの意

・大人な人

→社会的地位があり裕福な人、または私の意図を汲みつつ対応してくれる人の意

・余裕ある人

→経済力に余裕がある人の意

・助けてくれる人

→金銭的援助をしてくれる人の意

・さぽ

→サポート(支援、援助)の意

・割り切り

→割り切った関係≒恋愛感情や身体の相性ではなくビジネスとして割り切った関係の意

・お願いあり

→行為に見返りを求めますの意

・希望あり

→希望金額の指定、または提示を求めますの意

・条件あり

→行為内容とそれに見合った対価の相談をしますの意

26:2010/06/05(土) 02:26:11 ID:

・優しい人

→金銭的に援助してくれるような優しい人の意

・紳士な人

→紳士≒あしながおじさん≒お金を提供してくれる人の意

・わかる人

→私の意図を察してくれる人≒公然と掲示板に書けない意図があるの意

・大人な人

→社会的地位があり裕福な人、または私の意図を汲みつつ対応してくれる人の意

・余裕ある人

→経済力に余裕がある人の意

・助けてくれる人

→金銭的援助をしてくれる人の意

・さぽ

→サポート(支援、援助)の意

・割り切り

→割り切った関係≒恋愛感情や身体の相性ではなくビジネスとして割り切った関係の意

・お願いあり

→行為に見返りを求めますの意

・希望あり

→希望金額の指定、または提示を求めますの意

・条件あり

→行為内容とそれに見合った対価の相談をしますの意

27:2010/06/05(土) 02:33:22 ID:

上記のような単語や言い回しがある募集文は、残念ながら援助交際目的です。

前提が援助交際目的では、如何に貴方が内面外面共に完璧なイケメンだったとしても、

相手は同じイケメンなら援助してくれるイケメンを選びます。

タダマンは無理なので諦めましょう。

126:2012/11/15(木) 12:45:31.39 ID:

ワクワクで今月27と35の人妻GET
作戦は
ワクワクでも20人に1人くらいは、なんとなく寂しくてやってるやつがいる
そんな感じのやつに爆撃
やりとりは、とにかくアダルト色は仲良くなるまで絶対出さない
ホントに恋人(俺は既婚だが)を探してるって演じ続ける
これで真面目な出会いを印象付けていけば、会ってからは性癖出していって躾しても大丈夫
俺はこれで常時4人くらいキープしてハメ撮りとか露出させて楽しんでる

大手出会い系サイトでサクラ・業者対策しましょう。

現在、多くの出会い系サイトには、サクラや業者が大量に存在しています。

サクラというのは、出会い系サイトがやとったアルバイトのこと。女性会員のフリをしてメールをさせて男性会員からどんどんお金をまきあげていく。

業者というのは、他の悪徳出会い系サイトの人間が、優良な出会い系サイトに女性会員として侵入して、「コッチの出会い系サイトで話そうよ」なんて言って誘導する出会い系業者。

このうち、サクラ対策は本当に簡単。

ハッピーメール・ワクワクメール・PCMAX などの大手出会い系サイトを利用すれば、サイト側が雇ったサクラはぜったいにいません。そもそも、サクラを雇っているような悪徳出会い系サイトは、評判が悪くなってくると、閉鎖して復活してサイト名を復活するなどして、またゼロからスタートを繰り返すんです。

つまり、老舗の大手出会い系サイトなら安心というわけです。

とにかく、ハッピーメール・ワクワクメール・PCMAX に入会しておけば、それでことたります。悪徳出会い系サイトの「完全無料」にだまされないようにしてください。

ハッピーメール

ワクワクメール

PC★MAX

さて、いっぽうで業者に関しては、これは出会い系サイト側では防ぎようがありません。どの出会い系サイトにもかならず存在します。そちらに関しては、当サイトでいろいろと対策を書いていきますから、ぜひ参考にしてみてください。